公共施設へのネーミングライツの導入の現状と課題


神奈川自治研センター 神奈川まちづくり研究会


「公共施設へのネーミングライツの導入の現状と課題

=神奈川県内の事例を中心に」


 自治体における公共施設へのネーミングライツの導入が進んでいます。2017年9月末現在で、約160自治体・約370施設に導入され、特に2014年以降増加の傾向を示しています。この傾向はさらに広がるものと予想されています。研究会では、制度導入の現状と課題について、神奈川県内の事例を中心に取り上げていただき、お話をお伺いします。皆様のご参加をお待ちしています。
日 時
2018年01月19日(金)午後3時〜4時半
場 所
神奈川県地域労働文化会館 7階会議室
横浜市南区高根町1-3
(横浜市営地下鉄阪東橋駅下車)
講 師
畠山輝雄(鳴門教育大学准教授・神奈川自治研センター研究員)

入場無料・事前申込:FAX:045-251-3199 
Eメール:kjk@gpn.co.jp
お問合せ
(公社)神奈川県地方自治研究センター
   電話:045-251-9721