2001年-2005年


年 月 調査研究報告書等名 目  次 備  考
2005.6 2004年度県のあり方研究会
報告概要
第1回 地方分権と都道府県―分権改革の焦点は都道府県改革にあり=報告者:礒崎初仁
第2回 分権時代における都道府県のあり方について=報告者:田中克己 川崎泰彦 和田久
第3回 神奈川県の財政をどう見るか=報告者:上林得郎
第4回 県の行政センター組織改編について=報告者:米倉尚人 コメント:三野清
第5回 第28次地方制度調査会の課題と検討状況について=報告者:室矢千英

2005.3 海外政策情報 No.28 特集 諸外国における知的財産権の動向
2005.3 海外政策情報 No.27 特集 諸外国における景観コントロール
2004.3 海外政策情報 No.26 特集 海外の自治基本条例(自治憲章)その2
2004.3 海外政策情報 No.25 特集 生物多様性とエコシステムマネジメント
2003.3 海外政策情報 No.24 特集 海外の自治基本条例(自治憲章)
2003.3 海外政策情報 No.23 特集 海外の独立行政法人
2002.3 海外政策情報 No.21 No.22 特集 海外における電子政府先進事例
特集 海外の中小企業支援策と我が国の課題

2001.3 海外政策情報 No.19 No.20 特集 欧米諸国における起業家育成教育