シンポジウム「かながわの戦後70年と革新自治体」


 神奈川における地方自治の歴史を振り返り、革新首長が進めてきた具体的な政策を当時の関係者からの報告を交えて検証します。そして、「地方創生」が国主導で進められるなかにあって、新たな市民自治の可能性を求めて、各方面の方々に参加をいただき、意見交換を進めていきたいと思います。
日 時
2015年10月24日(土) 午後1時30分〜5時
会 場
神奈川県地域労働文化会館
横浜市南区高根町1−3(横浜市営地下鉄阪東橋駅下車)
内 容
----基調報告----
関東学院大学名誉教授   鳴海 正泰


----パネルディスカッション----
コーディネーター  横浜市立大学名誉教授 岡  眞人



パネリスト 神奈川自治研センター 上林 得郎

元川崎市職員 板橋 洋一

元自治体学会事務局 井上 良一

元藤沢市職員 杉渕  武



コメンテーター 龍谷大学政策学部教授 大矢野 修

神奈川自治研センター 勝島 行正

横浜シティーガイド協会 嶋田 昌子
入場無料
事前申込
FAX:045−251−3199 
E-Mail:kjk@gpn.co.jp
お問合せ
公益社団法人神奈川県地方自治研究センター 
電話:045−251−9721