自治研かながわ月報 2019年度



号数
通算
発刊日
頁数
概 要
240
2019/04
26
巻頭言 地域共生社会の構築を考える

熊本地震・大阪北部地震から学ぶこと
 -首都圏に迫るリスクと災害弱者への対応-
  神奈川大学経済学部教授 佐藤孝治

女性のための防災対策
 -「いつも」のココロエと「もしも」の知恵-
  聖路加国際大学看護学部准教授 五十嵐ゆかり
241
2019/06
32
巻頭言 地域で福祉活動を考える

議会改革の第2ステージの創造
 −「住民自治の根幹」としての議会を作動させるー
  山梨学院大学教授 江藤俊昭

沖縄の自治の魂
 −歴史と文化の視点から国と地域を考えるー
  元読売新聞東京本社編集委員/ジャーナリスト 青山彰久
242
特別号
59
特集 2019年 統一地方選挙の結果を読む
 公益社団法人神奈川県地方自治研究センター顧問 上林得郎
  はじめに
  第1部 全国的な統一地方選挙結果の特徴
  第2部 神奈川県内の統一地方選挙の結果と特徴
  資料編
243
2019/08
26
巻頭言 人口減少・高齢化が示す課題

第55回地方自治研究神奈川集会全体集会講演
 子どもの虐待を防げ -わたしたちにできることは-
  認定NPO法人チャイルドファーストジャパン理事長 山田不二子

外国人労働者受け入れの現状と課題を考える
 -技能実習生の受け入れ経験から伝えたいこと-
  公益財団法人技能者交流センター理事 黒沢一夫
244
2019/10
28
巻頭言 MaaS「S」とは?
 -「移動」の概念から考える
2019年参院選の結果分析と今後の政治動向
 公益社団法人神奈川県地方自治研究センター顧問 上林得郎
245
2019/12
52
巻頭言 横浜市長のカジノIR誘致表明とその後

特集 第20回定時総会記念フォーラム
 「人口急増時代から減少期へ
    -神奈川の特徴を探る-」

かながわ地域防災研究会公開セミナー開催報告  編集部
246
2020/02
22
巻頭言 3.11から9年目。

ドローンによる「空の産業革命」と空撮調査の可能性
 ─台風15号による房総半島南部の被災状況調査から─
  神奈川大学経済学部教授 佐藤孝治

藤沢市の財政問題について
 ─中期財政見通し5カ年で584億円の財源不足をどう捉えるか─
  藤沢市議会議員 大矢徹
247
2020/04
22
巻頭言 憲法をまもりたい 民主主義をまもりたい

「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」の制定について
─ヘイトスピーチの禁止・罰則は評価するが、個人的にはモヤモヤ感が─
  一般社団法人川崎地方自治研究センター専任研究員 板橋洋一

人口減少社会における地域の持続可能性と政策論
─〈私〉と〈社会〉の世代間継承可能性を手がかりとして─
  法政大学人間環境学部教授 小島聡