「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」の制定について


神奈川自治研センター・定例研究会のご案内

「2019年統一地方選挙の結果を読む」


 2019年12月12日、川崎市議会において「差別のない人権尊重のまちづくり条例」が全会一致で可決・成立しました。
外国にルーツがある市民らを標的としたヘイトスピーチに対して、刑事罰を科すことを盛り込んだ全国初の条例制定は、同様の課題を抱える他の自治体のモデルとなる事例として注目を集めています。
今回は、川崎のヘイトスピーチ問題に精通している川崎地方自治研究センターの板橋さんを講師にお招きし、条例の内容とともに制定に至った経緯、議会審議の論点等についてご報告をいただきます。
皆様のご参加をお待ちしています。


日 時
2020年01月21日(金) 午後3時〜5時
場 所
神奈川県地域労働文化会館 6階A会議室
横浜市南区高根町1-3  (横浜市営地下鉄阪東橋駅下車)
講 師
一般社団法人川崎地方 自治研究センター主任研究員
入場料
入場無料・事前予約 
FAX:045-251-3199
E-mail: kjk@gpn.co.jp